About

Hoshino Lab.について
Hoshino Lab.は2020年3月に星野歩子准教授が立ち上げた研究室です。星野准教授は東京大学で「がんの間質線維芽細胞」と「がん微小環境」について研究。また、在学中に留学生としてWeill Cornell Medicine大学医学部のDavid Lyden博士の研究室に参加し、細胞間コミュニケーションやがん転移の「土壌」の形成におけるがん由来エクソソームの重要性を学びました。東京大学新領域創成科学研究科博士課程修了、優秀論文賞を受賞。その後Weill Cornell Medicine大学医学部Postdoctoral Associateとして渡米。100年以上も謎に包まれていた「なぜがんは特定の臓器に転移するのか」という、がん転移の臓器特異性を駆動するエクソソームの特徴を規定する調査のプロジェクトを主導しました。最近では、426のヒトサンプルにおけるエクソソームのプロテオミクスプロファイルを調査し、エクソソームタンパク質のパネルが、がんと非がんを決定するだけでなく、原発巣を分類するためのバイオマーカーとして機能しうることを明らかにしました。これらの研究の展開だけでなく、神経疾患や妊娠におけるエクソソーム生物学の研究にも取り組んでいます。

Member

メンバー紹介
PI
星野 歩子 Ayuko Hoshino
2011年東京大学大学院新領域創成科学研究科博士課程修了。8年半のWeill Cornell大学(米国)での研究生活にてポスドク、Research Associate、Instructorを経てAssistant Professorとなり、2019年4月より東京大学IRCNに講師として帰国。2020年3月から東京工業大学 生命理工学院 准教授としてラボを立ち上げている。
博士研究員
NASIRI KENARI AMIRMOHAMMAD
東京大学 医学系研究科 生殖・発達・加齢医学専攻 博士課程3年
橋本 彩子 Ayako Hashimoto
ミュージカル鑑賞と旅が本来の趣味ですが、最近はひたすら娘たちと虫探しと家庭菜園をしています。大のカレー好きで、カレー同好会を作りたいです。将来の夢は色違いのワンちゃんを2頭飼うことです!
東京大学薬学部 大学院生 修士課程2年
杉浦 圭 Kei Sugiura
星野先生を追っかけて東大からやってきました!裏の顔として週末はアマチュアオーケストラでヴィオラ奏者もやっています。ロシア音楽が好きで、最近はストラヴィンスキー推し。エクソソームと同じくらい汁なし担々麵が好きです。
東京工業大学 生命理工学院 修士課程1年
佐藤 美香  Mika Sato
星野研にいる間に、料理のレパートリーを増やそうと、日々格闘してます。#カメラにはまっていて、写真撮ることが好きです。#スイーツも大好きです。#実家で猫を飼っていて、愛猫家です。#ドラマ鑑賞#乃木坂46
東京工業大学 生命理工学院 学部4年
志村 日向子  Hinako Shimura
担々麵と塩ラーメン(柚子載せ)が好きです。趣味はかき氷屋さんでかき氷を食べること、プラネタリウム、日記をつけることです。休みの日は飼っている犬と遊んでいます。
東京工業大学 生命理工学院 学部4年
濵﨑 祐斗  Yuto Hamazaki
昨年の10月から星野研究室に所属してます!最近は、ソファーで横になりながら筋トレ動画を眺めています。痩せなきゃと思いながらカレーを食べる手が止まりません…
技術研究員
髙橋 直子  Naoko Takahashi
孫が一人いる臨床検査技師です。『継続は力なり』の精神で太極拳を20年も続けています。旅行も大好きです。小笠原、屋久島がお気に入りです。休日は散歩しながら野鳥のさえずりを聞くのが楽しみです。
秘書/技術研究員
涌坂 ゆま Yuma Wakusaka
旅と博物館、美術館巡りが好きです。最近は都内の坂道巡りを、歴史にふれつつ、体を動かしつつ楽しんでいます。富士見坂と日無坂がお気に入りです。今は坂道止まりですが、ゆくゆくは百名山へ挑戦…という野望を持っています。

Access

アクセス
Hoshino Laboratory
東京工業大学 星野研究室
〒226-8501 神奈川県横浜市緑区長津田町4259
すずかけ台キャンパス B1/B2棟629室
郵便BOX B-45
TEL/FAX 045-924-5139(内線 5139)
研究室HP
最寄駅
すずかけ台駅(東急田園都市線) 徒歩5分